監察医 朝顔 SP 

一番光ったのは個人的に加藤柚凪!!

今作は第2シーズンラストの翌年夏を舞台に幕を開ける。東日本大震災以降、里子(石田ひかり)の遺体と“生きた証”を探し続けた朝顔上野樹里)と平(時任三郎)は、里子の遺体の一部と対面を果たした。

終わりのない悲しみを互いに癒やしながら、次女・里美(中村千歳)が誕生し、一層にぎやかな日常を過ごす朝顔一家。しかし、2人の育児や認知症が進行した平の様子に朝顔の心は落ち着かない。  

一方、真也(風間俊介)が異動先の神奈川県警から野毛山警察署へ戻ってくることに。歓迎ムード一色かと思いきや、昇任試験を経て警部となった真也が山倉伸彦(戸次重幸)の上司となり、強行犯チームでは気まずい雰囲気が漂っていた。  

そんな折、朝顔たちのもとへ、同時にひき逃げされたとみられる男女の遺体の解剖依頼がくる。朝顔たちが事故現場に到着すると、高齢男性は所持品から身元がすぐに判明していたが、中年女性は靴すら見つからない状況。なぜ、同じ場所で同じタイミングで、2人は亡くなったのか?「教えて下さい、お願いします」、朝顔が“生きた証”を探していく。この出会いが、朝顔の人生に大きな影響を与えることに。  そして物語のラスト、朝顔は平、真也、つぐみ(加藤柚凪)、里美と陸前高田市へ。楽しい旅行のひとときを過ごしながら、朝顔はひとつの決断をする。

 

第2シーズンをちゃんとみれなかっのですがなんとなく視聴率が良かったのが納得するドラマ! 事件性もあって、家族問題もあって、みんなが苦しい中でも成長していってほっこりするようで少し引っかかりもあるとゆう現実問題、、、

 

中でも冒頭に書かせてもらった 桑原つぐみ役の加藤柚凪ちゃんはいい芝居やったな〜〜と感心しました! 時任さんもあの変化は切ない=リアルな芝居でね、、このドラマは正直まだまだ続くのかな〜っと思わせてくれますね!

 

今日の戯言  1ツブと感想

プーマとアディダスの創設者は兄弟、そして仲が悪い。

 

でもどちらも物凄い1流!!